¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!
スペイン・マドリードのとある日本企業で働くOL1年目のブログ。スペインの生活、イベント、旅行、仕事、グルメ、トレンドなど現地発最新情報発信!

■ プロフィール

ちゃっP

Author:ちゃっP
ラテンな道つっぱしりたい!
大学でスペイン語を専攻、大学3年次にメキシコのイベロアメリカーナ大学へ留学。メキシコ人になりたくてしょうがなかったメキシコ大好き人間でしたが、大学卒業後は会社命令でスペインのマドリードへ。マドリードの某日系企業で2年間働きました。今は日本へ帰国、またラテンな道を模索中・・・。

↓勢いあまってメキシコ留学体験本を出版しました↓要チェック☆




■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック




*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

日本へ帰ります!!!!!!!!
日程は3月22日(土)~30日(日)まで!!
みんな遊んでプリーズ!日本へ帰るぜエントリーはコチラ
連絡はメールかmixiかfacebookかここか家電へ!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | page top↑
村上春樹、スペインでも人気上昇中?

スペイン l海外情報

朝、道を歩いてると、無料のうっす~い新聞をラテンアメリカ人(が多い)が一生懸命駅前で配っている。
その新聞 "20minutos" を読んだ友人が日本の記事がでっかく載っていたという。

あ!村上春樹!

記事を読んでみると、彼の作品「アフターダーク」のスペイン語版が10月6日に発売になったという。

            afterdark.jpg

紙面一部どころか、一面にだいだい的に村上春樹のことが紹介されているではありませんか!

”村上春樹は日本の思春期の”オタク達”に大人気の現代作家として、世界でも大活躍している。
中でも一番の代表作は「ノルウェーの森」で、スペイン語版では「Tokio Blues」という馬鹿げたタイトルがついている。”

などと紹介。オタクだけに人気なのかは疑問ですけど。

さらに、村上春樹の生まれた時代背景や彼の生活にも言及。

”1949年に生まれた彼は「新人類」と日本で呼ばれる世代で、広島や長崎に原爆を落としたアメリカ文化に魅惑された時代であった。”

”彼の毎日の生活は規則正しい忍者のようだ。朝4時に目覚まし時計なしで起床し、7時間書きそのあと昼食まで運動をする。夜9時は就寝し、夢は一切思い出さない。”

なんだか読者ねらって日本をイメージする時の言葉オンパレードのような。忍者ってそんなに早く寝ちゃうんですか・・・?スパイだったはずなのに。

実際スペイン人の間では日本という国さえ遠~い国でどこにあるのか状態だから、ましてや、その日本の作家なんて一人も知らないのがあたり前(スペインで一番有名な日本人はしんちゃんとキャプテン翼とドラゴンボールだと思われる。)しかし、日本語を勉強しているヲタ?スペイン人の間では、結構有名で読んだことあるよ!って人も多い。

出版会社のTUSQUETS editoresは張り切って、かなり内容のしっかりしているアフターダークスペイン語版のホームページを開設。
http://www.tusquetseditores.com/murakami/

東京の真夜中が作品の舞台とだけあって、オープニング画面は薄気味悪い渋谷のあのスクランブル交差点。(こんなに渋谷の交差点っていかがわしそうな雰囲気だたよってたっけ・・・。あっぱれですな。グラフィックデザイナー)

小説に出てくる音楽が聴けたり、冒頭の部分が読めるサービスも。

やっぱりすごい。村上春樹!
スポンサーサイト

パナマ
すごい!村上春樹!色々な言葉に翻訳されていてロシアやドイツでもとても人気があるって聞いてたけどスペインでも人気があるんだね。なんだか嬉しいね。全然話は変わるけどチャッピーの所のトップはとてもおっかないんだってね。。お疲れ様です!
2008/10/22(水) 01:21:29 | URL | [ 編集]
E.T.
いや村上春樹は一応ずーっとノーベル賞候補くらいの作家だからねえ。彼昔神戸(というか西宮)に住んでたことがあって、高校が神戸だからいろいろその時期は大変なんですよ。

今原文見たけど、「カルト的人気」って意味じゃないか?ちょっと読んだことあるけど、オタに人気とは思えないwwww

前もノルウェーの森の話書いてたけど、あれよく考えたら題名に一応意味があるんだよね。ビートルズの曲名でさ。だから西語版にTokio Bluesとつけてるのはちょっと間抜け(笑)。

あと、ドラえもんも一時期放送されてたことがあるらしく結構有名だよん。でもみんな日本が大陸にあると思ってるけどね!
2008/10/22(水) 03:05:57 | URL | [ 編集]
takkashi
イタリアでは吉本ばななも翻訳されてるってきいたけど、スペインはどうよ?  南アではMemories of a geyshaかMURAKAMIの本しかないよ。
2008/10/22(水) 06:43:02 | URL | [ 編集]
michele
アフターダーク読んだよ去年あたり
いまいちだったな私
村上春樹っぽいのか?ぽくないのか
みたいな
ていうか今日から有給10日間出るんだー!
近いうちスペイン行こうかなーー
2008/10/22(水) 08:55:29 | URL | [ 編集]
ちゃっP
>パナマ
そう。ちゃっぴーのボスはおっかないのよ・・・。非常に気分屋で機嫌悪いとまわりに怒鳴り散らすし。もう誰もノーとは言えなくて天皇レベルだよ。幸い私の職場は中規模だから直に絡むことはたくさんないんだけど。

ノルウェーの森が映画化されるみたいだし、どんどん村上春樹の知名度が上がっていきそうだね!

>E.T
los niños otakuってあったからヲタかな~と単純に読んだんだけどね。私もヲタに人気なの!!??と思った。ただなんかオタクって言葉は結構スペインで通じるからただ使いたかっただけなんじゃあ・・・っていう憶測もあるけどね~
ドラえもんは人間じゃないので日本人としてはみなしませんでした。笑

Tokio Bluesのタイトル、誰がつけたかわからんが、大大大批判されてるよね。かわいそ。あはは

>Tak
ちょっと今調べてみたら、吉本ばななもスペイン語に訳されてるみたい。でも、聞いたことないよ、ここでは。
村上春樹は日本語学んでる人とかと話題になったりするけどね。
でもある意味南アフリカまで行った村上春樹って超すごくない?
しかしいつスペイン来るのよーハニーー!

>michele
有給10日間!?いいねー!、そうだよ早くスペインに来ればいいのに。しかし今何の仕事をしているの?ショップの店員はやめたんだよね?確かどこかの事務やってるんだっけー?

えじるかは9月に日本に来たよ!
2008/10/22(水) 18:29:12 | URL | [ 編集]
そのみ
アフターダークは、村上が新しい手法を模索してから初めての名作、って感じじゃぁないかな。
それまでの、例えばノルウェーとか、羊・・・とかみたいに、「ボク」によって語られる一人称ではなくて、部屋の角とか、天井とかに設置された固定カメラから観察されている感じがするよね。
その、感情を一切とっぱらった感が凄く好きで、私の中の村上熱を、再発させた作品だなぁ。

各国とか各民族の間違ったイメージって、メディアによって植え付けられるよね。。
こないだも、NHKで、メキシコ特集してたけど、「陽気で明るくて、ひとなつこくて、常に唄って踊ってる」的なイメージがバンバン発信されてたよ。
NHKでさえそうなんだから、民放とか、雑誌とか。。
んー。。まぁ、しょうがないんだろうけどねぇ。
2008/10/23(木) 19:49:06 | URL | [ 編集]
ちゃっP
>そのみ
確かにねー。陽気で明るくてひとなつっこくて常に唄った踊ってるメキシコも嘘ではないんだけどー。笑それだけじゃないからね。メキシコ人だって悩むことあるよーみたいな笑

2008/10/25(土) 01:44:29 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
HOME

■ マドリード

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 ¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ちゃっP(¡ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。