¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!
スペイン・マドリードのとある日本企業で働くOL1年目のブログ。スペインの生活、イベント、旅行、仕事、グルメ、トレンドなど現地発最新情報発信!

■ プロフィール

ちゃっP

Author:ちゃっP
ラテンな道つっぱしりたい!
大学でスペイン語を専攻、大学3年次にメキシコのイベロアメリカーナ大学へ留学。メキシコ人になりたくてしょうがなかったメキシコ大好き人間でしたが、大学卒業後は会社命令でスペインのマドリードへ。マドリードの某日系企業で2年間働きました。今は日本へ帰国、またラテンな道を模索中・・・。

↓勢いあまってメキシコ留学体験本を出版しました↓要チェック☆




■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック




*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

日本へ帰ります!!!!!!!!
日程は3月22日(土)~30日(日)まで!!
みんな遊んでプリーズ!日本へ帰るぜエントリーはコチラ
連絡はメールかmixiかfacebookかここか家電へ!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | page top↑
偉いのどっち?スペインのタクシー

スペイン l海外情報

”お客は神様”

日本はサービス大国だ。一方スペインに存在する神はイエス・キリストのみ。お客は神様どころか、店員がアンタにサービスしてやってんのよ!!!くらいの勢い。(あ。もちろんちゃんとしたところも数少なかれありますけど。)スペインのタクシー、俺が運転してんだよ、といわんばかりに客をもてなすという心意気は全くない。いや、愛想が悪いわけではないけれど(メキシコ人に比べたらスーパー悪いけど基本的に会話はそこまでしない。)、仕事<休息≦バケーション≦家族なスペイン人にとってそれは客よりも最優先。

    taximadd.jpg
    マドリッドのタクシー@ソル広場
乗車拒否は今までに何度されたことか
夜になるとタクシーの数は約半分に減る。週末はおっぱい半分ぐらい出して(女性は)朝方まで出かけるのが当たり前(老若男女問わず。)、それでもって地下鉄が午前一時半に終わってしまうので、その後の帰る方法はタクシー。夜中中マドリードでは壮絶なタクシーの奪い合いが始まる。頭に緑のランプがついていれば空という証拠。赤いランプなら乗客中。ほとんどが赤なんだけど、緑のランプのタクシーを見つけると、みんなで猛ダッシュ!!!手を振ってアピールアピール!!!!一番にタクシーにたどり着けた人が勝利!とそんなにうまく世の中できいなーいっ!稼ぐ気がないんだか、行き先をいうと「それは遠いから嫌だ。」とか「自分の家の方向と逆だか無理。」とか断られるのは当たり前。ちょっとアンタ、こっちだって深夜料金払ってんだし、それがアンタの仕事でしょー!といいたくなるけど、そんなこといっても無視無視。

  これはマドリードにもかぎらずバルセロナでも同じよう。去年の秋にバルセロナの友人に会いに出かけたときのこと。空港からカタルーニャ広場まで出て、そこで友達の家まで行くためにやっとの思い出拾ったタクシー。

      私        「○○までお願いします。」
スペイン標準の運ちゃん 「あぁ?そこへは嫌だね。そこまで行っても帰りにきっとここに戻ってくるまで客がつかまらないだろうから、いい商売にならん。」
はぁ?ちょっとアンタ!もう車中にいるのに、バルセロナきたばっかりで荷物多いのに、もう地下鉄ないのにどうやってそこまでいけばいいのよ!

結局追い出される。その後別のタクシーを捜すがつかまらず。1時間も探して駄目なので、ひとまずバーキンで休憩。1時間後に店をでてまたタクシー合戦に参戦。やっとの思いでつかまえたタクシー、なんとさっきと一緒のドライバー!むこうは怪訝な顔でまだ探してたの?と。

そうよ。アンタのせいよバカー!!!!

結局しょうがねぇなぁといった感じで私が頼み込む形でタクシー乗車。ちょっとお金払ってるの私でしょ!!

他にもマドリードで緑のランプを見つけたから手があげてアピールすると急に赤にされたり(人種差別ですか?)、路地にとまっていてた緑のランプのタクシーに乗り込もうとしたら運ちゃんが居眠り中、相手にされなかったり・・・。タクシー止めて、友達にさよならしてたら「早く乗れよ!」と明らかに迷惑な顔するから「ごめん!やっぱり行っていいよ!」と言うとピシッ!と無言で中指立てられたこともあったな。まぁ悪いのはワタクシですけど。いや、でもワタクシ客よ?あくまでも運ちゃん主体の立派なサービスを提供してくれるのがスペインのタクシー。

運ちゃん以外はかなり使えるんだけどな・・・。まず、料金が安い!初乗り1.95ユーロ(≒250円)、深夜初乗りはたったの2.15ユーロ!(≒300円弱)マドリード市内は東京に比べるとかなり小さく(といってもスペインの都市の中では一番大きいけど)20分もあればどこへでもいけるので、だいたい10ユーロ(≒1600円)以内で済む。流しのタクシーも安全だし、カーナビもついていて、変に道に迷われることもない。変な運ちゃんにあたらなければ、かなりいい交通手段なんだけど・・・。

この前もタクシーを利用し、運ちゃんに行き先をつげると「それってここの道はいってこういくんだよねぇ?」と確認されたので「ん~よくわからないけど、私はいつも○○通って行くよ。」といって私の言ったとおりの道を行ったら遠回りなことが発覚。そしたら「ホラ、だからさっきあっちって行ったのに俺の言うこと聞かねぇからよ!」と少し怒られた。ってかその前に外人に道確認すんなよ!
遠回りしたってその分金払ってるっていうのに!アタクシ客ですよー!

スペインのタクシー運ちゃんとモメた場合ははなるべくバトらずおとなしく次のタクシーを捜したほうが懸命なよう。どうせスペイン語で喧嘩ふっかけても負けるのがオチ、ここは大人対応で冷静に対処すべし!
スポンサーサイト

chinito
そういえば、Mさんがマドリードに来てみんなで遊んだ時も帰りのタクシーでちょっともめましたよね笑?なつかしー。でも俺は運良くてタクシーの運ちゃんとは比較的うまくいったかも、結構雑談したし!それよりもメキシコボランティアでみんなでタクシー乗ったときに19歳の運転手に住所間違えて教えて“pinche japones”って言われてEとM3人で車内で震え上がった笑!!
2008/10/01(水) 08:09:27 | URL | [ 編集]
まあ、日本でタクシー乗ったことあんまないからわかんないけど、あの狭い空間に2人いて無言っていうのはなんか気まずいよなー。運ちゃんは運転してるからいいけど、こっちはやることないし。マドリードの運ちゃんがメトロの駅名知らなかったときはさすがにビビった。
2008/10/01(水) 11:46:40 | URL | [ 編集]
ちゃっP
>chinito
メキシコのタクシーも最悪だけどさぁ、スペインとの違いはあの人たちは国が貧しくてお金が必要なだけに、働く気はあるみたいなんだよね。手あげると周りのタクシー3台くらい来ちゃうこととかあったし。
スペインのタクシーの運ちゃんってなんだか態度でかいし、働く気ないし、嫌い。私の会社でもさ、ドライバーが4人いるけど、そのうちの2人は最悪でさ、いつも文句ばかりいってて、使うスペイン語も汚いし、ドライバーって教養がない人たちなのかしら・・・?って思っちゃうよ。

>唯ぽぽんぽん
私も日本ではほとんどタクシー乗ったことないよ。マドリードでは寝坊したときとかも乗っちゃうけど。笑
メトロ駅名とか結構知らないよね。車もってない私はメトロの駅でだいたい街の位置を把握してるっていうのにさー。バルセロナのタクシーはよくドライバーと後ろの座席の部分の間に防弾ガラスがあって、声が届かないから、タクシーの運ちゃんとは会話0だけど、気まずくないよ。
2008/10/06(月) 07:23:09 | URL | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/02/26(金) 18:01:07 | | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
HOME

■ マドリード

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 ¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ちゃっP(¡ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。