¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!
スペイン・マドリードのとある日本企業で働くOL1年目のブログ。スペインの生活、イベント、旅行、仕事、グルメ、トレンドなど現地発最新情報発信!

■ プロフィール

ちゃっP

Author:ちゃっP
ラテンな道つっぱしりたい!
大学でスペイン語を専攻、大学3年次にメキシコのイベロアメリカーナ大学へ留学。メキシコ人になりたくてしょうがなかったメキシコ大好き人間でしたが、大学卒業後は会社命令でスペインのマドリードへ。マドリードの某日系企業で2年間働きました。今は日本へ帰国、またラテンな道を模索中・・・。

↓勢いあまってメキシコ留学体験本を出版しました↓要チェック☆




■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック




*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

日本へ帰ります!!!!!!!!
日程は3月22日(土)~30日(日)まで!!
みんな遊んでプリーズ!日本へ帰るぜエントリーはコチラ
連絡はメールかmixiかfacebookかここか家電へ!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | page top↑
スペイン人は人種差別主義者?

スペイン l海外情報

これ、スペインの北京オリンピックのバスケットボールチームが出演したあるスペインの運搬会社の宣伝。

        baloncestopekin.jpg


どう思う???


私のはじめてみた時の印象。
ひどい。スペイン人はバカだ。オフィシャルの広告でこんな写真を撮る人も写る人も、それを現像する人も採用する人もなんとも思わないわけ?なんて教養のない人たちなんだろう。きー!!

今、この広告がスペインで話題になっている。イギリスのメディアがこの広告を見て、「スペイン人は人種差別主義者だ。」と言ったのが発端。

実は大抵のスペイン人にとっては、この広告は中国人をバカにしてるとは全く思わないらしい。
中国人(アジア人)のシンボル=細い目というだけで、北京オリンピックの宣伝だと分かりやすいむしろユーモアのある宣伝のよう。


さてこの違いはどこから来るんだろう??

私が思うに、日本(や中国や韓国など)では、欧米の価値観が台頭してきていて、欧米人のような大きい目、鼻筋の通った鼻=美人という構図があるため、目を細くされると屈辱的。しかも無理やり目を細くした顔はあきらかに不細工な顔なため私達はこんな顔じゃない!と侮辱された気持ちになる。

一方ここスペインでは、アジア人の細い目=不細工ではない。美人であれ、ブスであれもともとそういう顔の構造してるんでしょって感じ。
スペイン人の友人にキャンキャンを見せ、えびちゃんを「今日本で人気のあるモデルだよ」というとみんながみんな「全然かわいくない!」と驚く。髪の毛は茶髪で、目はちぎれるほど見開いていて、日本人に見えないし、日本人にはこういう髪型や化粧は似合わないよというのだ。(そんなぁ・・・えびちゃん可愛いのに・・・)


そんな中スペイン運搬会社はあわてて弁解。
「ただ中国に対する愛情をしめしただけであり、決して侮辱する意図はない。」

つまり、これがスペイン人のほとんどの思っているところ。Publico.esのネット投票によると「このスペインバスケットボールチームの広告は人種差別だと思いますか?」の問いかけに対し
わずか15%の人が「はい。」と答え、85%の人が「いいえ。」と答えている。

じゃあただの文化の違いだったのか。ふーんと済ませたいところだが、私が気になるのは、スペインで生活していると(メキシコなんてもっとひどかったけどさ。)ほぼ毎日指をさされ「中国人!」と叫ばれること。私だけで歩いている時や、日本人だけで歩いていると確立はかなり高い。
指を刺すのは若い男の子もいれば、おじさんまでいる。(特に土方のおっさん!!!)スペイン人の女子からしてみれば、それは一種のナンパらしい。だったらなぜ「かわいい!」とか「美人!」とか他のことも言えないわけ?別に私は中国という国籍にこだわっているわけではない。別に韓国人でもフィリピン人でもいい。ただアジア人を見たら、ほぼパブロフの犬レベル知能で「中国人!」と指差されるのは嫌なのだ。そして、目をひっぱり言われたときなんかとてもナンパされているとは思わない。

そう考えると、やはり、私の周りのスペイン人は細い目にアジア人の目立つ特徴以外の何ものでもないよ、といわれても、納得いかない。低い鼻だっていいじゃないか、日本人特有の女の子の歩き方や、口を手で隠してわらうとかそういうことでもいいじゃないか。なんで、細い目だけが取り上げられ、こんな冗談(「なぜ日本人は目が細いのか。」参照)にされなきゃいけないんだよ。なんで欧米人の大きな目や白い肌の色をネタにした冗談が出てこないわけ?

表向きには綺麗ごとならべて弁解されても、全員とはいわないが、スペイン人の深層心理には多かれ少なかれアジア人をバカにするような傾向があると思う。

それともこれは、欧米に憧れるからこそ出てくる私のだたの妬みなのだろうか??

と思っても今回の論争に関し、在スペイン中国大使館は「私達はこのこうこくをみて侮辱されたとは思いません。」という表明を出している。

結局この議論はイギリスがスペインを攻め、それにアメリカが参戦したというアジアの国がひとつも関わってない状態で議論されている。
スペインの新聞によると、イギリスはスペインがイギリスのスポーツ選手をけなした報道をしている(特にF1のルイス・ハミントンはF1のシーズンだけにけちょんけちょん報道はよく耳にする。)のに怒っており、アメリカは2016年オリンピックの有力候補であるマドリッドのイメージを下げシカゴを応援するためにこのような報道をしていると言っている。

あぁ、そんな小競り合いのために、私は中国人(アジア人)を養護するような報道をしたイギリスにも腹が立ってきた。

みんなどう思う?
スポンサーサイト

パナメーニャ
本当だねぇ。私もなんか腹立ってきた!
パナマでもこないだ旅行で行ったメキシコでも「チーナ」言われるね。スペインいたときもそうだったし。でもあのいい方がナンパだったとは絶対思えない。バカにしてるように感じたけど。本当にこれは欧米人の見た目にあこがれる気持ちから来るのか??ちゃっPの考察、興味深く読ませてもらいました!拍手!
2008/09/18(木) 06:02:18 | URL | [ 編集]
takkashi
うーん俺は別に差別的だとは思わないかも。。。だって、たとえば日本人がつけ鼻つけて胸毛もじゃもじゃにして「スペインへ行こう!」みたいなCMやってたら、差別的、、、、か?やっぱり笑。

つかね、目が細いことが差別とかじゃなくて、人種の違いによる外見の違いをネタにしてる、浅はかな広告なのがどうかと思うよねー。 だって、なくない?こんな広告たとえば日本だったら。 南アもないかも。人種問題には病的に敏感だから。 

つかねー!でも南アでも「Chinese! ニーハオ!」とか言われる。 まあ完璧スルーだけど。 教育のレベルが低い人ほど言うよね。 
2008/09/18(木) 16:23:00 | URL | [ 編集]
ちゃっP
>パナメーニャ
パナマでは言われる?メキシコでは言われまくったよ。でもメキシコだと「チーナ」って言われてその後「一緒に写真撮ってください!」って頼まれたこともあったけど笑日本人が少ないからちやほやされることもあったんだけどさー
スペイン人ってメキシコ人ほどナンパしないから、結構道の向こうから「チナー!」って叫ばれるとムカつくね。

>takkashi
それおかしー!スペイン人=胸毛みたいな!!!
私もメキシコにいた時はさー、第3国だから、メキシコ人自体もバカにされてるし、教養ない人達なのね・・・
私もしょうがないやって思ってたんだけど、先進国で教養があるはず、しかも白人のスペイン人に言われるとなんか超むかつくの!そこの違いがやっぱり私の妬みなのかなぁとも思うのだが。

でもね、胸毛よりももっといい例を今思いついたのだが、例えば私達にとってアフリカ人=肌黒いがただの象徴であってバカにしてるわけではないと言ったらそうであるかもしれないけど、アフリカ人に「くろすけ!」って言ったら問題になるでしょーやっぱり受け取り側がどう受け取るかの問題なのかしらー

セクハラと同じね。女の子がいやっって思ったらすべてセクハラみたいな!!
2008/09/18(木) 22:40:44 | URL | [ 編集]
通りすがりです
スペイン人ははっきり言って、この種の問題に無知か、全くINSENSIBLEだと思います。

彼らにとっては差別的でないとしても、世界全体の歴史、情勢から考えて、いかに欧米中心、特に白人中心に世の中が回っているか、その価値観を非白人が植えつけられて、コンプレックスを持っている人が多々いるという現実を考えたら、そんなことはできないと思います。
逆に、スペインではアフリカ系の方に道すがら「Negro」と言ったり、何か人種的特徴をジェスチャーで示す人はいないですよね。そう考えるとアジア人はなめられている気がしてしまいます。

確かにこのバスケの報道は、次の試合相手だったアメリカの心理戦だった可能性は高いと思います。
2008/09/21(日) 08:49:33 | URL | [ 編集]
なみけん
別に差別じゃないんじゃないですか?
キューバにイスパの友達と行った時なんか、ずーっと「中国人!!」って言われて、韓国がキューバに野球で勝って金メダル取った翌日は「おめでとう韓国人!」ですもん。
彼らにとってのアジア人に対する考えとか姿勢なんかそんなもんだってことですよー。
あ、日本に昨日帰国しました!
報告までに。
2008/09/21(日) 11:55:26 | URL | [ 編集]
E.T.
まあ最初に自分が行った頃のスペインを考えればぶっちゃけ「よくあること」なんだけどねー。広告になっちゃったてのがすげーな。

個人的にはちょっと腹立つとこもあるが、それをいちいち言うほう(ここでは英国のこと)もどうかと思う。まじめな話をすると、スペイン人は黄色人種の特徴を表すときに実際こういうことをよくやるから、別にそこまで差別的な意図はないと思うね。

しかし全体的にスペイン語圏全体で黄色人種(とイスラム系)を蔑視する傾向はあると思うよ。あとそういう問題に鈍感すぎる。別にこれはスペインに限らない話ね。気にしすぎではない、はず。特に女性に対してはね。男だったらまた違うのかもしれない。少なくとも私は中米の一部に一人で行った感じでは、そう思った。

個人的に、スペインでは黄色人種差別よりイスラム系差別のほうが根深いと思う。正直、あの差別に関しては軽蔑せざるを得ない。ネタとかに関しても信じられない内容のものが多すぎる。イスラム系結構住んでるはずなのによくやるなと。歴史的背景もあるからしゃーないんだろうけどな・・・・
2008/09/23(火) 05:07:54 | URL | [ 編集]
ちゃっP
>通りすがりさん
そうですよね、スペイン人にとってアジア人はまだまだ未知の生き物って感じですよね。スペインと欧米の諸国にしか興味がない感じがします。それゆえに、自分たちの価値観がスタンダード、世界には多種多様な文化や考えがあることをあまり考えていないような気がしますね。

>なみけん
久しぶり!Que onda ? メキシコ楽しかったー?
”彼らにとってのアジア人に対する考えとか姿勢なんかそんなもん”なのが私は気に入らないのよー西欧の価値観中心に考えてるみたいで。特に”先進国”のスペインがさ。でもいちいちこんなことに腹立ててたらメキシコでもスペインでも住めないよねー寿命縮まっちゃうよねーやっぱりなみけんみたく割り切るべきなのかなー

>E.T
もうアジアの国でもオリンピックやっちゃうくらい人の往来も激しくて、世界のいろいろな人たちが共存しているという事実を目の前にして、無知が他人を傷つけているのかもね。そうえいば5年間、アリカンテ行ったときみーーーんなうちらのこと見てたよね。笑
信号待ってるときにわざわざうちらのことをよく見るために止まった車までいたよね。笑うちら動物扱いかよ、みたいな。アリカンテは田舎だからねーってロシオとヘロが言ってたけれど、まだまだスペイン代表バスケチームの広告がこれですもん、スペイン自体が田舎だな。
2008/10/01(水) 06:29:50 | URL | [ 編集]
mimo
「スペイン人 バカ」で検索してみたらこちらに行き当たりました。(笑)
イギリスに居るときにたくさんのスペイン人と知り合い、友達になりました。基本的に良い奴らなんですが、
ちゃっPさんの言われているとおり、自分たちがスタンダードな国民だと思います。
良いところなんですが、こういうことを考えるとスペインには住みたくないな、と改めて思いました。
同じヨーロッパでも、イギリス、ドイツ、北欧、とラテンヨーロッパ(フランス、イタリア・・・)を比べると
意識がずっと違いますね、一体何が原因なんでしょうか。
学校とかも午前中で終わって家族でランチ食べる国民ですから、本当にuneducatedなのかもしれません。
それにしても、スペイン人にcancanみせるところが良いですね、気持ちすごく分かります。

良いところだけ見て、気にせずにスペイン生活するしかなさそうですけどね。



2008/10/01(水) 11:42:50 | URL | [ 編集]
asami
はじめまして。スペインブログからお邪魔しました。
この記事にはコメントせずにはいられませんでした。
私はvalladolidに住んでいるのですが、
この件で友人と討論に討論しました・・。

結局「スペイン人は外国人に限らず、スペイン人そのもの、例えばバスク人を真似たり、そういう外見的な人の真似はユーモアとして昔から存在するんだ。だから君達が思うような悪気はないんだ」

という風にばかり言われましたが、結局の話、
上のmimoさんがおっしゃるとおり、no educadoな人達が多い国だということな気がします。

人種とかそういう問題よりも、
たとえ、外国人を見て、そういうことをするアイデアが浮かぼうが、実際にはブレーキがかかってしないのがeducadoな人たちだと思うんです。

チーナ、とか簡単に言ってきたりするのも、
こちらからしたら、ものすごく攻撃的に感じるのですが、向こうからしたらなーんにも感じてないんですもんね・・・。長くなってしまいました。すみません!
2008/10/05(日) 21:50:32 | URL | [ 編集]
queroro
アンデスのマチュピチュの更に奥の山を歩いてたときに、現地の婦人とすれ違いざまに「グリンゴ」とはき捨てるようにいわれました。  この言葉の語源は、あめりかの兵隊の服装の色、緑から来たともいわれています。
そういえば、18年前仕事でWDWのタイフーラグーンに行ったとき、白人のみで黒人のゲストはいませんでした。暗黙のルールを見たような気がしましたね。
2008/10/09(木) 08:39:25 | URL | [ 編集]
ちゃっP
>mimoさん
ほースペイン人、バカでここがヒットしちゃうんですか!笑でもおとといの自称スペイン人イギリス人全裸で皇居のぼり事件でサイトに書き込みをした人がふえてもうヒットしないかもしれませんね。
昔メキシコに1年いたのですが、中国人ってバカにされたり、目をひっぱられることはスペインよりもひどかったです。だからこれを気にしていたら、日本以外の国に住めなくなってしまうかもしれませんね・・・。
キャンキャンは好きな雑誌なんです!スペインで読んだところで似たようなお洋服はゲットできませんが。。。(スペイン人にもウケなそうですが・・・)文化の異なる国の人と交流したり、住むには、自分の価値観を以外にも他の価値観もあるということを知りつつ違うということを尊重することが大切なのかなぁと思います。

>asamiさん
そういうユーモアを友達同士でするのならいいですけど、スペインの夢、期待を背負うナショナルチームがそういうことを公共の場でやってしまったというところが教養がないって言う感じですよね・・・。私も色々なスペイン人と議論しましたが、日本大使館に長年勤めるスペイン人でさえも、どこがいけないわけ?という感じでした・・・。

>Quieroroさん
メキシコに留学していたときに、よくメキシコ人がアメリカ人にグリンゴと言っていました。アメリカ人は冗談で自分はグリンゴだと言っていました。グリンゴという言葉は具体的にアメリカ人性格や外見バカにしてるわけではないのでアメリカ人は気にしていなかったような。
でも差別はどこの国でも存在しますよね。悲しいことですけど白人も黒人も共存するアメリカで未だに差別があるくらいですから、あまり日本人が住んでいない国のスペイン人に日本人を理解しろ!といっても到底無理なのかもしれません。。。
2008/10/10(金) 01:28:16 | URL | [ 編集]
Marujita
マドリ在住の主婦です。先日息子2人(8歳、6歳)に対するいじめ行為(チーノと言って馬鹿にしたり、蹴られる)に対して学校の担任、校長先生と話し合いをしたばかりです。ちなみに主人はスペイン人なのでハーフですが、こちらの子供にして見れば東洋人=中国人で軽蔑するわけです。もちろん味方してくれる友達も幸い大勢いますし、息子達は空手を習っているせいか性格も強く
いちいちめげてはいなくて、逆にからかって跳ばしています。とにかくmaleducadoな子供がどこにも
居るって事。大半はスペイン人の子供だけど、たまに
南米人の移民の子供もインディオの顔してるくせに
目を吊り上げてくるから国籍よりクラスの問題でしょうか。ちなみに学校はそういう行為を厳しく罰していて
校長先生は息子達のよき理解者で友達でもあります。
主人をはじめ義父もスペイン人の田舎根性を恥じています。よーするに世界しらないCATETO!だってこと。ちょっと熱くなってきたのでここらへんでやめときます。何がプラン・ハポンだ!まず国際人になれっつーの。
2008/10/23(木) 08:25:00 | URL | [ 編集]
ちゃっP
>Marujitaさん
私は昔メキシコに留学していましたが、メキシコの方がスペインよりもひどかった気がします。ただ、東洋人が少ない国なので、スペインよりもちやほやされたりもしましたが・・・。

息子さん、たくましいですね。息子さんはそういうことを小さい時から学びきっと将来は人一倍思いやりのある子に育つんだとおもいます。

かなり教育のあるはずのスペイン人でも今回の事件に関して問題視している人が少ないので、まだまだ差別はなくなりそうにはありませんが、世界のグローバル化に伴い、そういうことに敏感になるように学校が教育していかないと駄目ですよね。

2008/10/28(火) 08:45:34 | URL | [ 編集]
奈奈氏
スペイン=人種差別主義者っていうイメージは
あながち間違ってないですよね。
よくサッカーとかでも黒人選手に対しての
モンキーチャント(猿の鳴きまね)とかが
度々問題になってますけど、それを人種差別だって
思ってない事がもう駄目ですよね。
教育のレベルが低いんですねきっと。
欧米人の有色人種に対する差別は何もスペインだけの
問題じゃあないと思いますけど、
スペインは多いですよね本当に。

あとスペイン人に日本人の顔がどうこうとかは
言われたくないですよね。
スペイン人もぶっさいくなの一杯居ますよね。
額に黒毛虫飼ってて体毛ボーボーな男子とか。
あんたらに言われたくないよって感じですね。
わたしはサッカーが好きなので海外のサッカーも
見るのですが、バルセロナの選手とかは
個人的には生理的嫌悪を感じるような顔の
選手ばっかりだと思いますね。

駄文失礼しました。







2009/06/12(金) 23:39:20 | URL | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/10/24(土) 19:07:27 | | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/05/07(金) 07:33:34 | | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/11/23(火) 16:24:24 | | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/05/12(木) 14:03:43 | | [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/06/03(日) 09:14:51 | | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
HOME

■ マドリード

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 ¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ちゃっP(¡ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。