¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!
スペイン・マドリードのとある日本企業で働くOL1年目のブログ。スペインの生活、イベント、旅行、仕事、グルメ、トレンドなど現地発最新情報発信!

■ プロフィール

ちゃっP

Author:ちゃっP
ラテンな道つっぱしりたい!
大学でスペイン語を専攻、大学3年次にメキシコのイベロアメリカーナ大学へ留学。メキシコ人になりたくてしょうがなかったメキシコ大好き人間でしたが、大学卒業後は会社命令でスペインのマドリードへ。マドリードの某日系企業で2年間働きました。今は日本へ帰国、またラテンな道を模索中・・・。

↓勢いあまってメキシコ留学体験本を出版しました↓要チェック☆




■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック




*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

日本へ帰ります!!!!!!!!
日程は3月22日(土)~30日(日)まで!!
みんな遊んでプリーズ!日本へ帰るぜエントリーはコチラ
連絡はメールかmixiかfacebookかここか家電へ!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | page top↑
情熱の国のバレンタインデー

スペイン l海外情報

Feliz San Valentín
  (ハッピーバレンタインデー)

ちょっと遅くなった報告ですが、ここスペインでも2月14日はバレンタインデー。スペイン語ではSan Valentín(サン・バレンティン)と呼ばれていて、つまりはバレンティンさんという守護聖人の日なのです。(意味プーな人はコチラ

さて、なんでバレンティンさんが守護聖人なのか。
実はバレンティンさんは複数いるため、実際の起源はよく分かってないみたい。しかし、よく言われるのはイタリア・テルミの司教であったバレンタインさんのお話。

ローマ皇帝クラウディウス2世は恋人の存在は兵士達の士気が低下を招くと考え結婚を禁止した。しかしバレンタインはこの禁令に背いて恋人たちの結婚式を執り行っていた。

また当時ローマでは2月14日はすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもあるユノの日であった。その次の日の2月15日は豊年祈願祭ルペルカリア祭の始まる日であった。当時の若い男女の生活は完璧に分かれていた。しかし祭りの前日に、若い娘達は自分の名前を書いた紙を桶にいれ、翌日それをひいた男の子と祭りのパートナーとして一緒にいることが許された。そして多くの男女がそれがきっかけで恋に落ち、結婚した。

これはキリスト教の祭りではないので教会は中止したかったけれど、もう古くから根づいているため廃止するわけにもいかず、キリスト教的な意味を持たせるために、バレンティンを2月14日に処刑し、この祭りはバレンタイン由来の祭りだとキリスト教的解釈を持たせ、それがバレンタインデーという日の始まりだとされる。


さて、ここスペインではバレンタインデーの他にも4月23日にサン・ジョルディーの日があり、それがバレンタインデーと激似の日だということもあってかないのか、日本ほどはもりあがってません!義理チョコも存在しないし、本当に恋人の日という感じで、2人きりの世界の話といった感じ。クリスマスは10月くらいからカウントダウンが始まり、みなプレゼントを買いに走ったり、クリパの計画をたてたり大変な大騒ぎだったけれど、バレンタインデーは静かに過ぎた気がします。スペインのバレンタインデーはエル・コルテ・イングレス(El corte inglés)と呼ばれるスペイン大手デパートが広めたといわれるけれど、どのお店もバレンタインデーのためにチョコレート屋が大行列といった感じもなく、一部でバレンタインデーグッツが売られ、ちょっと飾りつけがしてある程度。基本的には男性が女性に何かをプレゼントする日で、チョコレートやバラの花も人気商品のよう。チョコレートも女の子が好きそうなヒール型やラッピングがかわいいのはたくさん売っているけど、日本みたくチョコレートを作るための型やセットなどは全然売ってませんでした。

私は日本人だし、日本人のおっさん達に「義理チョコよろしくねー」とプレッシャーをかけられたのもあり、チョコレートムースタルト(そんなに難しくないよ。)を作ってもっていってとりあえず配りました。そうしたら現地職員のみんなが予想以上に感動。みんなにありがとうといわれ、いい人という株が少し上昇した気が。

情熱の国スペインでは、わざわざバレンタインデーなんでもうけなくても毎日がラブラブなので必要ないのかもしれません。
スポンサーサイト

パナメーニャ
へぇ!!!バレンタインデーの起源ってそういうことだったんだ!チャッピーのおかげでひとつ賢くなった^^
2008/02/18(月) 22:58:36 | URL | [ 編集]
ちゃっP
>パナメーニャ
パナマのバレンタインデーどうだった!!??
湿気と熱気でチョコレート溶けちゃいそう・・・!
2008/02/19(火) 20:26:43 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/12(月) 05:46:11 | | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
HOME

■ マドリード

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 ¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ちゃっP(¡ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。