¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!
スペイン・マドリードのとある日本企業で働くOL1年目のブログ。スペインの生活、イベント、旅行、仕事、グルメ、トレンドなど現地発最新情報発信!

■ プロフィール

ちゃっP

Author:ちゃっP
ラテンな道つっぱしりたい!
大学でスペイン語を専攻、大学3年次にメキシコのイベロアメリカーナ大学へ留学。メキシコ人になりたくてしょうがなかったメキシコ大好き人間でしたが、大学卒業後は会社命令でスペインのマドリードへ。マドリードの某日系企業で2年間働きました。今は日本へ帰国、またラテンな道を模索中・・・。

↓勢いあまってメキシコ留学体験本を出版しました↓要チェック☆




■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック




*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

日本へ帰ります!!!!!!!!
日程は3月22日(土)~30日(日)まで!!
みんな遊んでプリーズ!日本へ帰るぜエントリーはコチラ
連絡はメールかmixiかfacebookかここか家電へ!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | page top↑
東方の三賢者がやってきた

スペイン l海外情報

1月6日は東方の三賢者の日(El dia de los reyes magos)。
これをもってやっっっっと「クリスマス」が終了し、子供達の冬休みも終了し、本格的に街が働きはじめます。(やっとお嫁にいけそうだよ!>Tak)

さて、東方の三賢者とは。

キリスト教の「マタイによる福音書」に出てくる3人の占星術の学者達で、メルチョール、ガスパール、バルタサール呼ばれる。それぞれ、ヨーロッパ、アジア、アフリカから来たといわれ、3人がどこで会ったかは不明だけれども、キリストの誕生を知った彼らはベツレヘムの星に導かれてキリストを訪問する。(ちなみにクリスマスツリーの一番上に飾られる星はベツレヘムの星だとか。)そして到着したのが誕生の12日後の1月6日。彼らはキリストを崇拝し、金、乳香、没薬を贈呈する。金は王の威厳の備わった天性を、乳香は神の天性を、そして没薬(ミルラの木からとった樹脂をかためたもの)はやがてやってくるキリストの苦しみと死を象徴する。

   *          *          *           *          *
   
今ではパパ・ノエル(サンタ・クロース)もいるからプレゼント2倍ゲットしちゃう子供もいるらしいけど、もともとスペインでは(メキシコもそうだった。)プレゼントを持ってくるのはこの東方の三賢者。子供達は東方の三賢者に「去年はたくさん宿題やりました。今年もいい子にします。だから~ください。」のような手紙を書いて、1月6日の朝、目覚めるとプレゼントが届いてるのが伝統のよう。

東方の三賢者の到着は1月5日の夕方(といっても18時)から始まるパレード(cabalgata)で知らされる。またまたマドリードの背骨通りでもあるといえるカステジャーナ通り(Paseo de la Castellana)をシャット・ダウン、人がまたいっぱい集まって、壮大なパレードが行われました!

今まで何回もマドリードでパレードを見たけど、今回のはかなり良かったかも。というもの、夢があり、ディズニーランドのエレクトリックパレードのよう。お姫様は踊ってないにしても、きらびやかに電気装飾の施されたトラックが何台も通り、着ぐるみや子供達が踊っている。どのトラックも飴玉を投げて配っていて、最前列にいたら嫌でも飴争奪戦に巻き込まれて大変なことになりそう。
cabalgata


ちゃんと聖書に書いてあるように最初に天使がでてきて、ベツレヘムの星・・・って具合に順番に登場するんだけど、 Movistar(携帯の会社)やCaja madrid(マドリードの銀行)のようなスポンサーの車もいっぱいでてきた。そしてもちろん忘れてはいけないのが2016年のマドリードオリンピック宣伝カー!東京だって負けないもんねっ

もう子供達のヒーローはなんでも出てきなさい的な感じもあってこんな人たちまで。
        nobitaydoraemon          shin-chan
よく分からない人、ちょっとクリックで写真拡大して!

同郷人達よ!のび太にドラえもん、そしてクレヨンしんちゃん!この3人、結構スペインでは人気で、アニメ好きじゃない人もしっている。クレヨンしんちゃんはshin chanと呼ばれ、shinという発音ができないスペイン人には”チィンちゃん”と言われている。

となりのおばちゃんが「チノ~!」(中国人)といっていたので「彼らは日本人だよ!!」と説明しておきました。

パレードは1時間くらい続き、最後に三賢者がやっと登場。一人はアフリカからなのでちゃんと黒人がやってました。

その後、マドリード市長が3人をお出迎え。車列くんで登場し、警察が出動し、テレビ局がたくさん集まってるところがまさにプロトコールの中でも最高レベルの表敬訪問ですな。三賢者のうちのひとりがスピーチをし、「良いこの皆さん、あなたたちの手紙はすべて読みました。」から始まる。こんなにされちゃぁ子供達も信じちゃうよねー。そして「自分の周りにいる人たちに感謝しなさい」と続き、「世界には貧しい子供達がたくさんいて今日この日をこうして迎えられたスペインの子供達は幸せなのです。貧困のない世界が・・・」と話しの規模も拡大し、子供達にとってはチンプンカンプンなんだろうけど、最後にうまい具合にスペイン王(rey)も忘れてはいけませんとつながり、今日のフアン・カルロス1世国王の誕生日も祝われました。そのあとシベレス広場の前の中央郵便局屋上からバカスカ花火があげる。あまりにも近くであげるから音がでかいし、煙もすごいし、中央郵便局が崩壊するんじゃないかと思うほどだった。

1月6日は私の家にはもちろんプレゼントなんてなくて私は普通にだらだらと過ごし、大学の友達のさやかとバル
へいって終わりましたが(さやかはめっちゃ勉強してるらしいけど元気でした!>大学の友)、スペイン家庭ではロスコン(roscón)というリング状のパンケーキを食べます。

roscon

緑とか赤い体に悪そうなあま~いグミみたいなのがついてるのがいかにもスペインらしいんですが、結構普通のコッペパンです。この中に人形が隠されていて、みんなでちょっとずつ切って食べるんだけど、人形があたると今年はラッキーとかロスコン代払わなきゃいけないとか色々言われます。

私は会社で食べたけど、人形当てました。(まぁ一人で3切れくらい食べたからなんだけど)スペイン人職員いわく今年は私はたくさんのスペイン人彼氏ができるそうです。うわっ超期待!笑

rascon4

あ~あ長かったけどクリスマス終わっちゃったぁ。。。そろそろ仕事もちゃんとやらなきゃ。

スポンサーサイト

paco
昨夜はメヒカーナとこの話題でチャットしました。
こっちはトラディショナルでサンタクロースはマス グリンガって言ってた。

「日本のクリスマスはどうなの?」
って言うから、「ホテルは満室で一年も前から予約するんだよ。(para chingar)」「家ではケンタッキー食べる人が多いみたい」って言ったら笑ってました。
2008/01/09(水) 09:42:59 | URL | [ 編集]
takkashi
たくさんのスパニッシュBF!? ちゃっぴ、右について随時詳細を報告ありたい。よ!!!

俺も南ア人に日本のクリスマスはKFCを食べるものだって言っておいた。めんどくさかったから。えへ。
2008/01/10(木) 02:50:27 | URL | [ 編集]
ちゃっP
>Pacoさん
お久しぶりです~明けましておめでとうございます!!なんか私もこの前トレオンの友達とチャットしたら「シティーではレジェス祝うかもしれないけど、トレオンじゃ祝わないよ。」と言われました。やっぱり北はアグリンガードですね~
私もKFC食べることはゆった。だった本当のですものね。ホテルは・・・あはは!スペインやメキシコじゃあありえないですよねー

>Tak
右とかやめてー仕事思い出す。電報古語だよね、あれ。しかも最近までなんで右が分からず左ぢゃん!って思ってたし。右が昔は神聖や敬意を表す方角だったのかな、とも。笑
私はクリスマスにKFCは食べたことがありません。
ちなみに、私が今年一緒にクリスマスを過ごした友達は去年は照り焼きチキンを食べたそう。 (了)
2008/01/10(木) 08:20:24 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
HOME

■ マドリード

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 ¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ちゃっP(¡ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。