¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!
スペイン・マドリードのとある日本企業で働くOL1年目のブログ。スペインの生活、イベント、旅行、仕事、グルメ、トレンドなど現地発最新情報発信!

■ プロフィール

ちゃっP

Author:ちゃっP
ラテンな道つっぱしりたい!
大学でスペイン語を専攻、大学3年次にメキシコのイベロアメリカーナ大学へ留学。メキシコ人になりたくてしょうがなかったメキシコ大好き人間でしたが、大学卒業後は会社命令でスペインのマドリードへ。マドリードの某日系企業で2年間働きました。今は日本へ帰国、またラテンな道を模索中・・・。

↓勢いあまってメキシコ留学体験本を出版しました↓要チェック☆




■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック




*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

日本へ帰ります!!!!!!!!
日程は3月22日(土)~30日(日)まで!!
みんな遊んでプリーズ!日本へ帰るぜエントリーはコチラ
連絡はメールかmixiかfacebookかここか家電へ!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | page top↑
泥棒が入った!?
もう一ヶ月半も前になるけれども11月1日はここスペインでは万霊祭と呼ばれる日で、日本でいうとお彼岸みたいな日だったのですが、国中がプエンテで(橋、という意味だが飛び石連休をつなげて休みにすること)私の大学に留学していたカタラン人(バルセロナの人)ジョルディーがわざわざバルサから私に会いにきてくれました。

ジョルはマドリードは初めてということで、全部みたい!とかいうから、マドリード3大美術館(プラド美術館、レイナ・ソフィア美術館・ティッセン美術館)を全部まわり、それからアトーチャ、ソル、カジャオ広場、王宮、グランビア、レティーロ公園など観光名所というところはすべて連れていきました。夜のマドリードも知りたいし、クラブも行きたいといくからクラブへも繰り出しもりだくさんのプラン。たまたま諸事情によりうちに居候していたKとも時期が重なって3人で毎日遊んでました。

そんなプエンテのある出来事。

金曜日の夜は決まってクラブ!ってことで、チュエカへくりだす。(さて、私が軽い女に見られないように書いておきますが、チュエカってことはジョルはそういう人だってことです。だからウチにいるんだってば。)家に帰ってきたのは朝6時過ぎ。くたくたになって即効寝て起きたら15時。その後適当に朝ごはん?を食べ、そろそろ何かしようかねーと支度。18時くらいになってやっと準備できてKが家をでる。私も靴をはいて(スペインでもウチは土足厳禁ー!)ジョルがそれをせかすように私を押しながら外へ出て・・・バッターン!

え?ドア閉めたの?「ちょっと鍵だれか持ってる!?」私の鍵は家の中にあった。「あースペア持ってますよー」とK。よかった~ぢゃないっ!私の鍵は家の中で鍵前についたままなので外から鍵がさせない!

ここでちょっと説明するとスペインのピソ(アパート)は作りがボロいくせにセキュリティーはそこそこしっかりしてて(でも日本のように暗証番号をいれてあけるような入り口は見たことがない。)外から鍵をいちいち指さないと開かない仕組みになっている。(つまりドアノブはドアを押すためだけに存在する。表札もない。郵便ポストも鍵がないと開かない)だから鍵を持たずうっかり家を出てしまうとアウト。さらに今回は鍵が家の中の鍵前に刺しっぱなのでで鍵がそとからさせない状態に。(なんで刺しっぱだったかというと鍵をうっかり持たずに家を出ないために絶対わすれない場所としていつも刺していた)

へたこいたーーーーーーっっ!!
どうしようどうしようどうしよう。実はクレジットカードや下敷きをドアと壁の間にいれて強くひっぱると開くんだよという話を聞いたことがあるので試してみるが無理。私の頭についていたヘアピンで鍵前をグリグリやるけどそんな漫画みたいな方法じゃもちろん無理。ドアを強く蹴り飛ばしても到底無理。

もーにっちもさっちも行かないので鍵屋を呼ぶことにしました。
鍵屋。これ、スペインではいつも大活躍。やっぱり、スペインに長くすんでいる人はほとんどこの経験をしていて、24時間体制で鍵屋は活躍している。

とりあえず、近所のおばちゃんに電話番号をもらい鍵屋に電話。30分後にやってきて、ドラえもんリュックから、まず取り出したのは下敷き!!!

やっぱり下敷きで開けるんだ・・・。めんどくさいばかりでそんなに簡単に開いちゃうなんてスペインのドア意味ないじゃん。
でも結局私の家のドアは特殊らしく開かず。スペアキーを外側からいれ、金づちでうって中の鍵を落とすことに。大抵はこれで開くらしい。しかし!開かない。カーンカーンと大きな音だけがピソ中響き渡り近所の人も出てくる大騒動。結局スペアキーがひん曲がるまでやったけれど開かず・・・。

そこで鍵屋のおっちゃん。「開かないのはおかしい。」といって懐中電灯で鍵穴を除く。すると、なんか異物が入ってるではありませんか!金属の破片が入っていてこれが邪魔して開かないらしい。だけど、「この金属の破片あったらもともとドアの鍵も閉まらないはずなんだけど、どうやって今まで家出入りしてたの?」とおっちゃん。「え。普通にしてましたけど?」と私。

「じゃあ誰か今日誰かがその金属で鍵を開けようとして破片が残ってしまったか、悪戯で入れたしか考えられないね。」
えぇっ?マジ?ちょっと意味わかんないんですけど!私達が家に帰ってきたのは朝の6時過ぎ。起きたのは15時。ってことはその間に誰かが侵入を試みたのか?

でもおかしいとおもうんだよね。だって

①どこの泥棒がご丁寧に鍵を開けてウチに入ろうと思うのか。
②どこの泥棒が土曜日の朝なんてみんな寝てるかダラダラしてそうな時間帯にウチに入ろうとす   
 るのか。

でも確かに鍵が刺さらなくなったのは今からの話で何かがおかしい・・・。もう意味わからなすぎ。

隣の家のおばさんは鍵屋が私からお金を捲り上げるために私達が見てないすきに金属の破片を入れたと断定。鍵屋にむかってマジ切れモード。
鍵屋に向かって「あんたお金取りすぎよー!」だの「かわいそうだからちゃんと鍵開けてあげなさいよ!」と怒鳴りつけ、鍵屋おとなしく逆ギレモード。

泥棒疑惑に混乱している私を前に2人はキーキー喧嘩を始め、もうなにがなんだかわからない。とりあえずひととおり喧嘩が終わった後鍵屋が私に

「もう鍵前を壊すしかないんだよ。分かる?鍵前を壊す方法とドアにドリルで穴をあけてそこから鍵前のネジはずす方法があるけれどどっちにしますか?鍵前を壊す方法のほうが高いけど、ドア傷つけずに済むよ。」
えー。そんなこといわれても・・・。混乱している私の頭にそんなスペイン語はいってこないし出てこない。もう日本語で話したい。叫びたい。考えたい。でもとりあえず、ジョルが日本語で私に説明をし、私も納得し、結局結局安い方法に。

そこでドラえもんリュックからドリル登場。大きな音をたて、ドアに穴を開けていく・・・。あぁあぁあマイ・ハウス!とってもスキャンダラスな音をたててドアがおかくずになってゆく。そして力ずくで鍵前は下に落ちドアが開きました。

そして気になるお会計。なんと300ユーロ!(1ユーロ≒168円 168×300=50400円)
また隣の家のおばさんがガン切れしてくれたが私は方針状態。てかたったの10分くらいでしかも私でもできる一番野蛮で頭使わない方法で300ユーロ・・・。
なきたい。というかぶっちゃけ泣きました。

鍵はいまのところ直し、機能しているが、なんせドアに鍵をこじあけた傷が残っていてこれを日本に帰る前までに直さないと大家に殺される。この修理代はいったいいくらになるんでしょう。
あぁ。なんのために働いているのか意味わかんない凹

あぁ・・・悲し・・・

この仕事が終わったら私も鍵屋になります。

スポンサーサイト

まりえ
ちゃっぴさーーーんv-237
まじ大変でしたね・・。というか鍵屋が犯人だなんてひどすぎますねv-39日本じゃない、やっぱ外国って感じですv-82

そうだーー!卒業旅行でスペイン行きたいって考えてるんですが・・・☆ちゃっぴさん遊んでください!!
2007/12/12(水) 21:48:49 | URL | [ 編集]
白出川
あー、長かった。
ってか大変だったねー!
第三者の立場から言わせてもらうと、ぴんちぇジョルディですね。
ジョルがせかすから鍵忘れたんだ。んだんだ。
300ユーロは痛すぎる。。。
そういうのって保険おりないの?
あ、今日CD送ります。
長らくお待たせいたしました。
2007/12/13(木) 00:52:16 | URL | [ 編集]
takkashi
適用外かもね。。。 

つかさー!俺も、車(南アでは必需品)の為にちょーworking poorなんすけど、、、、! 給料少ない!って調査票に書いたわ、思いっきり。
2007/12/13(木) 05:48:48 | URL | [ 編集]
F
ちゃPPPPPPP
かなりおひさしぶりっこ☆
。。。。高すぎるっ。ほんとそりゃ泣くわ。
こっちも先日、車をバックして思いっきりコンクリートにぶつけて、しかも引きずりまくって、修理に出したよ。総額:12万。保険きいたけど、+αの出費痛いすぎる。スペイン行ってシエスタしまくりたい。
死ぬほど熱くてとろけそうなFの国より。
2007/12/13(木) 12:17:58 | URL | [ 編集]
ちゃPmom
AIU保険にTELして聞いてみました。そしたら、貴方の加入している保険は、火事、爆発、水漏れによる家の破損の場合は、保険適用になるそうですが、鍵が壊れた、とか例えば、窓ガラスが割れたといったことに関しては適応外だそうです。とんだ災難でしたね。海外では想定外のことがよく起きるので、充分に気をつけて下さい。
2007/12/13(木) 17:27:43 | URL | [ 編集]
ちゃっP
>まりえ
きゃー久しぶりん!元気?
てかスペインきてきて。ウチ泊まっていいよ。友達も一緒に!!!

しかし犯人が鍵屋とかそんな発想すらなくびびって、ジョルにそんなことありえなくない?っていったら「ここは日本じゃないんだよ!」といわれた。でもねぇ・・・。普通鍵屋犯人とか思わなくない???

>白出川
適当に読み流して。ジョルがせかすっていうかあいつが鍵も持ってないのにドア閉めやがって・・・。その後今日の一日が台無しになったとかいってキレてるし。300ユーロ払ったのは私なのにさ。
保険はおりないらしいです。つかえねー
CDありがとう。宇野がこの前に早くしろっててっちゃんにせかされてるとかいってた。笑

>Takkashi
私は車持ってないからそういう経費はかからないんだけどさー。なんか社会人て稼いでる分無駄出費多いなと感じるこのごろ。今週末のクリパにしてもさ、会費、衣装代等でもう2万円は使ってるよ。あー働いてるの意味ねー

>F
うわっ!超ひさしぶりぶりぶりっこ!元気?暑いのかF・・・。駅前ポスターで見ていたイメージどおりじゃん。笑
しかしFの国で12万円ってめっちゃ大金じゃない?スペインなんてランチに2000円が普通だから鍵代5万円高いけど、スペインだしな・・・って思うけどさ。
それでいつスペイン来るの?笑多分Fの国からきたら成田乗り換えになるから。笑

>ちゃPmom
ありがとう。やっぱ保険きかないんだね。まじ想定外もいいところ。大家の保険とかきかないかなー。
まぁ今度電話で詳しく話します。
2007/12/13(木) 21:41:31 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
HOME

■ マドリード

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 ¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ちゃっP(¡ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。