¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!
スペイン・マドリードのとある日本企業で働くOL1年目のブログ。スペインの生活、イベント、旅行、仕事、グルメ、トレンドなど現地発最新情報発信!

■ プロフィール

ちゃっP

Author:ちゃっP
ラテンな道つっぱしりたい!
大学でスペイン語を専攻、大学3年次にメキシコのイベロアメリカーナ大学へ留学。メキシコ人になりたくてしょうがなかったメキシコ大好き人間でしたが、大学卒業後は会社命令でスペインのマドリードへ。マドリードの某日系企業で2年間働きました。今は日本へ帰国、またラテンな道を模索中・・・。

↓勢いあまってメキシコ留学体験本を出版しました↓要チェック☆




■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック




*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

日本へ帰ります!!!!!!!!
日程は3月22日(土)~30日(日)まで!!
みんな遊んでプリーズ!日本へ帰るぜエントリーはコチラ
連絡はメールかmixiかfacebookかここか家電へ!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | page top↑
ヴィッキー クリスティーナ バルセロナ

スペイン l海外情報

先週の、金曜日は映画へ行ってきた。

スペインでは映画は夜(深夜)に見るものと決まっている。
夜の23時や24時過ぎに始まる映画なんてザラである。

この前の金曜日は22:30開始の映画館へ。(といってもウチから徒歩5分)

見た映画は今年のカンヌ映画祭でも話題になっていたウディアレンの最新作。

        VickyCristinaBarcelona.jpg

ヴィッキー クリスティーナ バルセロナ


ストーリはこんな感じ。
恋愛に対して真面目で保守的なヴィッキー(レベッカ・ホール)と豊満的でリベラルなクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)は大親友。夏休みを利用し、バルセロナに滞在する。そこで出会うのが画家のフアン・アントニオ(ハビエル・バルデム)。クリスティーナが色目を使ったことにより、3人で週末オビエド(スペインの北西に位置する都市)旅行に行くことに。その間に2人とも彼に恋に落ちてしまう。

真面目なヴィッキーは婚約者がいることもあり、彼への思いを自分自身で否定し、クリスティーナに本心を打ち明けられない。その間にクリスティーナが彼と接近、彼の家で同棲を始めてしまう。そしたら今度は彼に未練を残す気性の激しいの元妻マリア・クルス(ペネロペ・クルス)がその家に飛び込んできて3人で共同生活を始めることに・・・

というもつれた恋愛関係に発展していく。ペ(とスペインでは呼ばれる。)とヨハスカのレズビアンシーンもありーので(といってもそんなに過激じゃなかったが)結構この変態ストーリーも話題に。
だってウッディって73歳らしいですよ?

バルセロナの属するカタルーニャ州が10%お金を出してることもありなのか?映画はバルセロナのプロモーションビデオそのもの!これ、見た人全員がバルセロナが素敵すぎる町だと思い、行きたくなること間違いなし!

            vicky-cristina-barcelona.jpg
                カサ・ミラ観光中(映画のワンシーン)

いや、素敵ですよ、バルセロナは。海もあり海岸沿いはのんびり~なリゾートチックなのに、都会だからなんでもある。フランスに近いから?か、フランス文化とスペイン文化が混ざりお店がオサレ。
オサレなスペインブランド、デザイナーはみんなカタラン(カタルーニャの人々)だし。更にガウディーの建築まで加わって曲線な感じが独特のオサレ感を加えている。バルセロナが大好きな人は多い。実際マドリードよりもバルセロナの方が観光として人気だしよー(でもマドリードも素敵だよ!)

だからといってね、この映画、バルセロナの本当にいいところばかりが舞台になる。画家のフアン・アントニオの家はガウディを思い出す曲線な感じの超大豪邸。画家ってそんなに儲かるのか?朝食は毎日巨大な面積をほこる庭で食べる。そこに並べられたパンの数々。しめはもちろんコーヒーで!

いや、確かにマドリードもそうだけど、郊外に行くとお庭がどーん(+プール)つきという家はたくさんあるのさ。外が好きなスペイン人が家の庭で朝食を食べることは容易に想像できることだけれど・・・バケーション中じゃないかぎり毎日外までご飯運んで食べてる奴なんてほとんどいないって!

「そしてビッキーとクリスティーナは小さな町のレストランへ入った。」というナレーションの後に入るレストラン。フアン・アントニオと出会うレストランなんだけど、どこが小さいのさ!?背景にはワインのボトルが並び絶対に若いねーちゃん(学生)が二人で入れるようなレストランじゃな~い。

他にもフアン・アントニオが乗ってる車がクラッシックなオープンカーだったりとかさ。いいんですよ。実際オープンカーに夏乗ってる人多いし。(マドリードでも)だけど、一緒に行くオビエド旅行で、自家用ジェット機ってどういうことなのー!一般的な画家ってそんなに儲かるわけー?

そしてオビエド。ウディ・アレンはオビエドでアストゥリアス皇太子賞(スペインのアストゥリアス地方(オビエドがある所)で授与されるその年に8つの部門で活躍した人を称える権威のある賞。今年2008年は科学部門賞でなんと日本人が2人も受賞)を受賞したことがあり、オビエドにウッディーの銅像があるとか。

           oviedowoodyallen.jpg


だからオビエド旅行したのね、というのは納得だけれど、こちらはこちらでオビエドの町自体は全く写っていない。アンティークな素敵ホテルやギターのロマンチックな弾き語りを聞きに行ったりさぁ、確かにスペインなんだけどね・・・スペイン人が日常的にこんな浮世離れしたの生活してるかというと全くしてないわけで。一緒に行った親の実家がバルセロナにあるスペイン人がそう言ってるんだもん。

バルセロナに留学した人(する人)、旅行に行った人(いく人)はバルセロナのイメージ画像が存分に楽しめてよろしゅうかと思います。
オビエドに興味ある人は見ても意味ないね。

でも毎日がこんな生活じゃなくても、実際バケーションとかすればこういうものが見れたり、できたりするから、やっぱりスペインってヨーロッパ人の憧れリゾート地だけあって、素敵だわぁとも思うわけです。


こんなに色々語っておいて。日本公開は未定らしい・・・。

HP:http://www.vickycristina-movie.com/
スポンサーサイト

takkashi
あら、てっきり最初のはウチのかと。。。


えええー!!行きたかったよー!! 今からまた予約しようかな・・・。
2008/10/23(木) 03:56:24 | URL | [ 編集]
白出川
なぬ!この映画もうスペインでは公開されたのか!?
私も超気になってるんだよねー。
ペネロペ、スカヨハ、バルデムって、スクリーンには収まりきらないほどのセクシー度じゃね?
しかもそんなにバルセロナのいいとこばっか堪能できるなんて、これは見るしかないね!
ってかDVD出たら送ってよ。
でさ、いつになったらチャッピーのボブ写真送ってくれるのさー?
いい加減もう伸びちゃったでしょ?
ちなみに前にみんなと「ちゃっぴーも真似してボブにしたんだってー」って話してたら、
ちゃっぴーの同郷人ヒロヒロが、「ボブって誰?」だって。
ちゃんと母国語でボブの意味教えてあげて。
2008/10/24(金) 23:40:24 | URL | [ 編集]
ちゃっP
>Tak

そうだよー!ヴィッキー たかぴぃ マドリードにするべきー!きー!

>白でが
私もボブって今人の名前かとてっきり・・・。あれ、そんな友達いたかな?チャットかなんかでイケ面とかいて話したっけなぁ?と考えちゃったぢゃんよ。ハハハ。
私達の国ではボブは人の名前なのよっ!!

映画は黒人が路上でいっぱい売ってるよ~あれって日本でも再生できるのかなぁ?でもPCだったらできるかもね!それでもいいなら送ってあげるよ!いる??

バルデムってセクスィ~なのぉ?全然好きな顔じゃないんだが。映画の紹介でクリスティーナの彼氏は"典型的なウィールストリート街タイプの男”で、クリスティーナは強引なバルデムに最初は否定的でも野生的で男らしい彼に密かにひかれてゆく・・・みたいなこと書いてあったけど、私は花から花に飛んでる(saltando flor a florってことね!)収入不確定な人よりも、ウォールストリート街タイプの安定していて、真面目な人のほうが断然惹かれるんですけどー

BCNにいた白でがわにはストーリー抜きにしてもお勧めな映画だよ!!
2008/10/25(土) 01:41:31 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
HOME

■ マドリード

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 ¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ちゃっP(¡ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。