¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!
スペイン・マドリードのとある日本企業で働くOL1年目のブログ。スペインの生活、イベント、旅行、仕事、グルメ、トレンドなど現地発最新情報発信!

■ プロフィール

ちゃっP

Author:ちゃっP
ラテンな道つっぱしりたい!
大学でスペイン語を専攻、大学3年次にメキシコのイベロアメリカーナ大学へ留学。メキシコ人になりたくてしょうがなかったメキシコ大好き人間でしたが、大学卒業後は会社命令でスペインのマドリードへ。マドリードの某日系企業で2年間働きました。今は日本へ帰国、またラテンな道を模索中・・・。

↓勢いあまってメキシコ留学体験本を出版しました↓要チェック☆




■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック




*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

日本へ帰ります!!!!!!!!
日程は3月22日(土)~30日(日)まで!!
みんな遊んでプリーズ!日本へ帰るぜエントリーはコチラ
連絡はメールかmixiかfacebookかここか家電へ!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-) | 【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | page top↑
クリアランスセールは大混乱

スペイン l海外情報

前回の日記で、アナと買い物三昧という話を書きましたが、そう、今スペインではレバハ(Rebaja・セール)の時期真っ只中でございます。

1月6日のレジェス・マゴスの買い物が終わると同時に、次の日からちゃっかりセールが始まる。セールは年に2回あって、それが1月と7月。
洋服が日本と比べて安いスペインでは(ほうさいの悪さやきじの質を、そんなに気にしなければ。まぁその分安いともとれるんだけど)流行に合わせて、お手ごろな服が欲しい人にとってはお得で、特に日本では高っか~いザラ(Zara)やマンゴー(Mango)はとっても安くなります。
スポンサーサイト
メキシコが恋しい

スペイン l海外情報

Qué pedoooooo gueeeeeeey !
(よう、元気ー!?)

最近聞いてなかったこのメキシコ特有の挨拶。金髪の背丈のデカいお姉ちゃんが手を振りながら私に向かって叫んでいる。おー!と走って駆け寄りホッペにチュ。(ラテン流挨拶ね。)私の目の前にいるのはアナとその友達!

動物にも神のご加護を!サン・アントン祭

スペイン l海外情報

スペイン人には自分の日が一年に2回ある。
誕生日と守護聖人の日。365日、毎日今日はサン(「聖」の意味)誰々の日と決まっていて、洗礼を受けカトリック名を持つスペイン人達(ホセ、マリア、へスース、ペドロなど)は守護聖人の日というのをみんな持っている。11月1日は万聖節と呼ばれすべての聖人日となり、スペインの休日。2月14日はサン・バレンティンさんの日でこの日は英語風にいうとバレンタインデーになっている。

おもしろいのが人にかぎらず、大きい都市から小さい村まで聖人守護を持っていて(みんな守られすぎ!)、ちなみにマドリードの聖人守護は守護聖女アルムデナ。9月9日がアルムデナの日でその日はマドリード市の休日。そして、昨日1月17日は誰だったかっていうと、サン・アントン。

このサン・アントンさん、なんとも動物の守護聖人とかで、昨日の1月17日は動物愛護デー!
スペインに伝わる迷信

スペイン l海外情報

最近ちょくちょく雨が降るんです

といっても、太陽の国スペイン、特に乾燥していることで有名なマドリードは1年を通してほとんど雨が降らないし、降っても梅雨みたくシトシト雨が一日中降ることも、台風のように風邪がビュンビュン、雨もバケツをひっくり反したように土砂降りということもなく、大抵は2、3時間小雨か耐えられる程度に雨が降って終わり。スペインは本当に天候に恵まれています。

この前も会社から退勤すると雨が。行き場のない傘ちゃん達を管理している私は、その傘をつかみ、ちゃんと開くかどうか点検して傘をあけると・・・。

あ"~っっっ!!!!!
胸毛が気になるぅ?

スペイン l海外情報

「胸毛がセクハラ」とJR東日本が掲示を拒否した岩手県奥州市の黒石寺蘇民祭(こくせきじそみんさい)のポスターの人気が急上昇。報道を受けて市に注文が殺到し、市職員は発送作業に追われている。

 JR東日本盛岡支社の佐藤英喜・販売促進課副課長は「セクハラが問題になる中、公共の場でのポスター掲示の基準は厳しくなっている」と説明する。そのうえで「単純に裸がダメというわけではないが、胸毛などに特に女性が不快に感じる図柄で、見たくないものを見せるのはセクハラ」と判断したという。」


そんなこといったらスペイン人なんて存在自体がセクハラになると思うんですけど。
私は胸毛は気にしません。(気にしてたらスペインやメキシコでは生きていけない。)
年増の谷間は気になりますけど。

毎日新聞記事、実際のポスターはコチラ
日本人は何色?

スペイン l海外情報

この前スペイン人の友人から聞いたジョーク。

Una conversación entre José y Miguel.

José   ¿ Sabes qué color de piel tienen los japos ?
miguel  Amarillo.
José   Exacto, ¿ y sabes qué color se pondrán si cortan los huevos ?
miguel  Umm no sé...
José   Amarillo chillón !

〈訳〉

ホセとミゲルのある会話。

ホセ   日本人の肌の色って何色が知ってる?
ミゲル  黄色でしょ。
ホセ   正解。じゃあ(男の子の)アレをちょんぎると何色に変わるか知ってる?
ミゲル  う~ん・・・分からないよ。
ホセ   ショッキングイエロー!

〈解説〉
Amarillo=黄色
chillónという単語には

①金切り声をあげる
②(色が)ケバケバしい、どぎつい

という意味があるため。


やはり日本人は黄色というイメージがあるみたい。でも前は自分の肌をみて黄色くないし!って思ってたけれど、確かにスペイン人と比べるとちょっと黄色(日焼けの私はおおど色)っぽいかも・・・。スペインにはクレメンティーナ(crementina)という名の非常にみかんに似た果物があって、最近毎日それ食べてるから更に黄色に磨きがかかった・・・!!??

しかしこれ、残酷な親父ギャクだよねぇ。こんなんでゲラゲラ笑える(?)スペイン人、笑いのレベル低いよ・・・。ねぇ?
東方の三賢者がやってきた

スペイン l海外情報

1月6日は東方の三賢者の日(El dia de los reyes magos)。
これをもってやっっっっと「クリスマス」が終了し、子供達の冬休みも終了し、本格的に街が働きはじめます。(やっとお嫁にいけそうだよ!>Tak)

さて、東方の三賢者とは。
本気のクリスマスイルミネーション

スペイン l海外情報

スペインはまだまだクリスマスモードです。未だにフェリース・ナビダッ(メリークリスマス)という言葉も聞くほど。

クリスマスは今週6日をもって終わる予定で、いよいよ終盤!やはり、クリスマスはスペイン人にとってかなりの大大大イベントなんだということを感じた一ヶ月。

ここ一ヶ月でマドリード市庁舎はたくさんのクリスマス企画をしてくれました。べレンをたくさん飾ったり、シベレス広場で光と音楽のショーをしたり。クリスマス市場を出したり、ミュージカルをしたり。

そして街を歩いていて一番目につくのはイルミネーション。かなり街全体で気合が入っている企画で今年は8人のデザイナーやグラフィックデザイナーによってデザインされたそう。だから各道によって個性があってなかなかおもしろい。

今年は900万個の電球で150箇所もの道、広場、建物がデザインされたらしく街がか~な~りきらびやかです。

そんな街の様子を紹介。
無印良品「MUJI」がマドリード上陸!

スペイン l海外情報

やっとできた!マドリードに無印良品!

¡¡ MUJI !!

muji 
謹賀新年2008!マドリード流大晦日の過ごし方

スペイン l海外情報

         ¡ Feliz Año Nuevo !

       (スペイン語であけましておめでとう!)

フェリス・アニョ・ヌエボと読みます。スペインでは、日本と7時間時差があるため31日の17時には日本は年あけてたそうな。ニュースで一瞬だけど、日本の神社の様子がちょろっと流れてたり。

大晦日はスペイン語ではNochevieja(古い夜)と呼ばれ、お祭りの日。日本のように静かなものではなく、大騒ぎする日。私もフィエスタに繰り出してきた。
HOME

■ マドリード

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 ¡ ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活! all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ちゃっP(¡ビバ・スペイン☆ビバ・マドリード生活!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。